あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重耳 (中)

重 耳 ちょうじ (中)
著者:宮城谷昌光

 翼(晋)攻めにおいてめまぐるしい武功を立てた重耳。太子とされている兄申生(異母兄)は穏やかな人柄で、重耳自身も自らが兄に取って代わる過分な野心をもつような人格の暗さもなく武功を妄りに誇るような人柄ではなかった。またこの頃に側近である狐氏から妻を迎え心身ともに充実した日々を過ごしていた。
 本家の翼(晋)を併呑し、あわせて攻め寄せてきた虢の軍勢を一蹴して見せた。晋(曲沃)は周王朝からの正使を迎え入れ名実共に諸国から認められた国として仲間入りを果たす。
 念願の晋の統一を果たしたのを見届けるように称(武公)が逝去。後に太子の詭諸が即位した。その頃、秦から圧迫された遊牧民族の驪戎が晋の国境付近を荒らす。詭諸は西域の征伐に乗り出し驪戎の娘である驪姫を後宮に入れる。
 詭諸の寵愛を一身に受けた驪姫は我が子を嗣子にしようと画策し、重耳を始めとする他の公子を殺そうと陰謀をめぐらす。難を逃れ他国に亡命する公子のなかに重耳の姿もあった。

 その後の十九年に及ぶ重耳(文公)の苦難の旅の始まりである。



 晋国内を統一した称(武公)の不遜を正すべく虢の軍勢を差し向けたがあえなく撃退され、周王朝の威の凋落を印象付ける結果になる。
 時を同じくするように東方の国である斎の公子小白(桓公)が公子糾との公位継承争いに勝利し、管仲を宰相に迎えて国力を増し北進してきた楚を、盟主の周の代人として討ち果たしたことで諸侯と会盟を執り行い春秋一覇を成し遂げ春秋五覇の筆頭に数えられる。
(つまり、重耳の中巻で描かれた時代は紀元前651年ごろの話ということになります。)
 これは南から楚の勢力が周王朝を圧迫し始めたからで、本来なら周王朝の親藩であり楚と国境を接する周の南に位置する虢が楚を討伐するのが正当なのです。しかし晋にも一敗地にまみれたことからも判るとおり、もう周王朝には他国を討伐する力を持っていなかったことがハッキリとわかることと思います。

 そして晋の国内では驪戎(「馬に乗った遊牧民」+「戎(えびす)」”西戎”西の未開の民族を差す)が晋の国境を荒らし、討伐により人質という意味も大きいですが驪戎の姫である族長の娘が差し出されます。
 後宮に入り驪姫に溺れた詭諸の不明さが晋の後継者問題に発展していきます。ここは上巻から繋がりで詭諸の性癖である一種ロリコン(幼児性的愛)のような印象も受けるでしょうが、時代背景を考えると詭諸が特段にそういった性癖であると決め付けるのは些か不憫というものでしょう。
 江戸時代などに照らして考えると当時は栄養状態も悪かったので、平均的な身長は低かったことは容易に察せられますし「十五で姉やは嫁に行き~♪」の時代ですから。

 しかし驪姫が引き起こしたお家騒動は、その後の晋が内紛により韓・魏・趙の三国に分裂する要因ともなります。
 これは、三国志の後の魏が西晋に取って代わられるプロセスと似ています。曹操の死後に後を継いだ曹丕は曹植と激しい後継者争いをしたともいわれておりますが、王室の権威を保つ役目となる身内の兄弟を基盤とした親藩を築けなかった瑕疵が権力の空白を招き臣下の権力の移譲と肥大を招く引き金を引いていると拝察されます。
 その点、徳川幕府。徳川家康はさすがに「貞観政要」をよく読んでいたというだけあって身内の親族を基盤とした親藩作りに着手しています。豊臣秀吉の朝鮮出兵で生じた家臣の扱いの差を目の当たりにしていますのでこれだけではないですが。

 王室をたもつといった事柄を考えれば、わが国の皇室なども最近では秋篠宮家以外の新しい宮家が作られていないのは実に心もとないところといえます。英国王室ではカントリージェントルマンと呼ばれる身分制度が根強く残っていますので善悪はともかく、支えてくれる者があるというのはいいことです。

小説・歴史・中国・ドラマ
重耳〈中〉 (講談社文庫)重耳〈中〉 (講談社文庫)
(1996/09)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。