あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLAYMORE (15)

CLAYMORE15 (クレイモア 15)
著者:八木教広

 クラリスとミアータは組織からの離反者ガラテアを追って大陸の中央部にある聖都ラボナにたどり着いた。そこは組織の元ナンバー2で覚醒者のアガサがひそかに潜伏する町でもあった。覚醒者アガサは巨大な本体をあらわにし討とうとするガラテアを一蹴する。続いてクラリスとミアータを追い詰めた。
 その時、クレアたち北の行方不明となった七人が現れ圧倒的な力で覚醒者アガサを葬る。
 ガラテア討伐を命じられていたクラリスとミアータは組織への命令に従ってガラテアを討とうとするが町を救った彼女を討つことをためらう。そんな姿を見咎めたミリアは思い悩むクラリスに組織からの離反を薦める。
 躊躇するクラリスを促すように、ミリアの口から彼女がひそかに調べ上げた組織の真実が語られる。



 いままでの伏線が一気に氷解する。ある意味物語のターニングポイントとなる巻です。そしてまた新たなる旅の始まりともなりますが、ラキが久しぶりに登場し成長著しいたくましい姿を披露してくれます。クレアの最初の目的であるプリシラ討伐に微妙な影響がありそうな微妙な方向に……。
そして、西のリフルが相変わらずのマイペースぶりで、物語を引っ張ってくれそうな予感に期待も膨らみますが次の巻までお楽しみってことで……。


マンガ・コミックス・少年・アクション・ファンタジー・ドラマ
CLAYMORE 15 (15) (ジャンプコミックス)CLAYMORE 15 (15) (ジャンプコミックス)
(2008/12/04)
八木 教広

商品詳細を見る



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。