あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獄医立花登手控えシリーズ(三) 愛憎の檻

獄医立花登手控えシリーズ(三) 愛憎の檻
著者:藤沢周平

「秋風の女」
 夜もふけた頃、女牢の方で急病だと起こされた登は手で腹を押さえ痛みで苦しむた女を診察する。年の頃は二十七、八だろう、顔も体つきもどことなく垢抜けた上るが始めて見る女だった。そういえば20日前ほどに女牢に新しい者が入ったと聞いてはいたがこれがその女かと思った。
 数日後、牢のこまごまとした仕事をこなす下男の佐七が先刻診察した女おきぬにいいように使い走りをさせられていることを女牢の名主およねからそれとなく相談され、おきぬはしおらしい女子ではないとおよねは登に忠告する。
何か頼まれたらしい佐七の後をつけた登は……。


 
 従妹のおちえの遊び友達だったおあきを救う「奈落のおあき」。ほかサスペンス調に展開される挿話もなかなかです。
 巻末の「影法師」はとくに人情とサスペンスのエッセンスが活き活きと描かれた秀作です。
 囲われ者だった母親の大店の加賀屋の主人伝助を刺して入牢した女おちせ。そんなおちせに惚れていた腕のいい檜物師杉蔵はなぜかご赦免の日に迎えには来なかった。世間の風当たりの冷たさかとも思いあぐねるが一緒に見送りに出た登は土手先でおちせと分かれたそのとき、加賀屋の使いがおちせを強引に駕籠に押し込めて連れ去ろうとする。急いで引き返し大声を上げて危難を救った登だったが加賀屋に腑に落ちないものを感じて調べ始めると……。
 事件の背後に控える事情とはなんなのか?!まさしく愛憎の檻に相応しい作品で締めくくられます。
巻末のこの作品を題材にしたNHKドラマ「立花登青春手控え」で主役を演じた中井貴一氏のインタビューも必見です。巻末にこういうのがあるとチョットお得な感じがしますね。

小説・歴史・時代・市井・ドラマ
新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉 (講談社文庫)新装版 愛憎の檻―獄医立花登手控え〈3〉 (講談社文庫)
(2002/12)
藤沢 周平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。