あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獄医立花登手控えシリーズ(二) 風雪の檻

獄医立花登手控えシリーズ(二) 風雪の檻
著者:藤沢周平

「老賊」
 東の牢に容態のかなり悪い病人がいた。六十を過ぎた老人で名前は捨蔵といったが軽い盗みで捕まったのだが、もう半年以上も牢に入っている。捨蔵が無宿人でもあり奉行所がまだまだ余罪があると疑っているようだった。
登の看たてでは捨蔵の腫れ物が良くないようで、齢を考えるとそう長生きは出来ないが養生を勧める登に捨蔵は娘と孫を探してくれと登に頼むのだった。

登は捨蔵の言う娘の住所を頼りに長屋を廻って探し始めるが、同じように捨蔵の娘おちかを探す男がいることを知る。


 第一巻で従妹のおちえとの仲も少々進展し、そっけない態度ではなくなり登の見方も大人びてきていて成長を感じさせます。叔父の酒癖は相変わらずですがソコはご愛嬌。
 冤罪で囚われた大店の主人を刑の執行日直前に真犯人を捕らえて無実を照明できるか。逃げる真犯人と事件を追う同心たちや登の行き詰る緊張感が読むものをひきつける「処刑の日」ほか。
医術を振るう医者として、また医術だけでは人を救うことが出来ないという登にとって起点ともなった事件が描かれていきます。

小説・歴史・時代・市井・ドラマ
新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉 (講談社文庫)新装版 風雪の檻―獄医立花登手控え〈2〉 (講談社文庫)
(2002/12)
藤沢 周平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。