あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍を見た男

龍を見た男
著者:藤沢周平

「龍を見た男」
 漁師の源四郎は数年前に仲間と行った網漁が元で喧嘩をしてから一人で漁を行っていた。丈丈夫なのも手伝って魚が採れるとなれば少々の時化でも夜釣りでも行う乱暴なところも村のものからは疎まれる原因のひとつだった。
 弟を海で亡くしてから、女房に誘われて善宝寺に参拝する気持ちになった。善宝寺は龍神がご本尊で祈願すれば嵐にあっても守ってくれるという漁師にとっても信仰の篤いお寺だった。
源四郎も善宝寺の池にただならぬ者の気配を感じ取り思わず怯んでしまい、そそくさと参拝を終えるのだった。
 ある夜の漁のこと、大漁だと喜んだのもつかの間。船が潮に流されあたりが深い霧に包まれ方向を見失ったとき。源四郎は思いもかけず竜神様に祈りを捧げたのであった。

 そして、その時……。


短編9編収録。「帰って来た女」「おつぎ」「龍を見た男」「逃走」「弾む声」「女下駄」「遠い別れ」「失踪」「切腹」

 著者の中期にかけての短編集。ちょっと良い話を集めた作品たちです。
 どことなく映画の名作場面といった趣もありますが「捨てる紙神あれば拾う神あり」。人情の縺れた糸を解く人も現れて、ほろりと涙目になってしまう場面も。

小説・歴史・時代・市井・ドラマ・短編
龍を見た男 (新潮文庫)龍を見た男 (新潮文庫)
(1987/09)
藤沢 周平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。