あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時雨みち

時雨みち
著者:藤沢周平

「時雨みち」
 新右衛門は太物卸の機屋といえば芝神明のあたりでは知らないものはいないほどの大店の主人であった。2年ほど前からその新右衛門の若いころ奉公先で一緒だった市助が顔を見せるようになっていた。
いまだに行商で細々と喰っている市助の境遇を新右衛門は多少の哀れみも混じって、儲け無しで品物を都合し茶の間で茶を喫したり小料理屋で酒を飲みながら昔話に花を咲かせたりしていた。
しかし、昔話もいつまでも尽きるというものでは無し最近は飽きをおぼえるようになり、また市助が新右衛門の厚意をありがたがっていない様子に釈然としないものが心の奥底にたまってきているのだった。
新右衛門の不満が口をついて出ると、市助は意外にも新右衛門が子供をおろさせた挙句に捨てた女の話を始めた。


短編11作品収録。「帰還せず」「飛べ、佐五郎」「山桜」「盗み喰い」「滴る汗」「幼い声」「夜の道」「おばさん」「亭主の仲間」「おさんが呼ぶ」「時雨みち」

 初期の暗い影を脱し密謀などを発表していた脂の乗った時期の作品集です。色々な背負ったものを描きながら一筋の光も描く。人情もののいい味が出ています。

小説・歴史・時代・市井・ドラマ・短編
時雨みち (新潮文庫)時雨みち (新潮文庫)
(1984/05)
藤沢 周平

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。