あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市塵(上)

市塵 (上)
著者:藤沢周平

 その日、新井白石は甲府藩主徳川綱豊に進講するため甲府藩邸に出仕したが、邸内の様子がいつもと違う雰囲気に思えた。しばらくすると甲府藩の重臣であり側用人として重要な権力を握る間部詮房から綱豊が第六代徳川将軍職の継嗣として決定したことが知らされる。そして、次期将軍を支えるのは不肖それがしと勘解由殿の二人しかいないことを間部はさらりと言ってのける。
 白石は藩邸からの帰り道すがら、間部との会話を思い返し天下の仕置きの重大さに身が引き締まる思いだった。

 上巻では、綱豊が甲府藩主から将軍継嗣になり江戸城西の丸に移り、徳川五代将軍綱吉が逝去ののち綱豊あらため徳川六代将軍家宣の将軍宣下。生類憐みの令の停止、宣教師シドッチの事件と朝鮮使節を中心に描く。



 新井白石の業績は案外知らない物だったと改めて”新井(勘解由)白石”が果たした役割。徳川将軍家の政治顧問と用人・間部詮房とのかかわりが良く判る一冊です。
 白石の人となりとしては、少々圭角に過ぎるきらいがあり学者としては当代随一なのですが、もうすこし配慮があっても良いのではないかといった点もあります。それもこれも将軍家第一と考える立場もあり今様の私から見て感じるところなので、現実にあのような場に補されたら難しいところかもしれません。
あちらを立てればこちらが立たず。仕来りや慣例を改めるのは今も昔も簡単ではないですね。

小説・歴史・時代・史実・ドラマ
市塵〈上〉 (講談社文庫)市塵〈上〉 (講談社文庫)
(2005/05)
藤沢 周平

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。