あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸葛孔明「三国志」とその時代

諸葛孔明「三国志」とその時代
著者:宮川尚志

 日本人に最も親しまれている中国史上の人物”諸葛孔明”の後漢王朝末期から三国時代にいたる生涯を忠実に検証した孔明研究の一冊

 著者宮川尚志博士は、東洋・中国の歴史研究において第一人者、中国の歴史に関する著作も多いです。この本は初心者は難しいといわざる終えないです、三国志を通読した後に読み返すと”なるほど”と頷けるところが多い通好みといえます。
 三国時代の時代背景や当時の中国の風俗も踏まえ詳細に描かれており、随所に春秋・戦国時代の諸説も挿入してあり中国の歴史に精通すればするほどこの本の味わいが深まる。といったぐあいですね。
 
 それにしても歴史にIfは禁句ですがもしも……。
 後日語られるように孔明の献策の大元が、項羽と劉邦の「蒯通」が韓信に献策したとされる”三国鼎立”にあり、また赤壁の戦い前に孔明が自ら呉に赴き孫権に斉の田横の故事を引いて説得に赴いた場面は正史にも記されている通り、この時代の当代随一の人物は間違いのないところです。
 その明晰な頭脳を持ってすれば、その先の展開も当然考えていたに違いなく。
 歴史に精通した孔明のこと、史記の周本紀にある”周の本拠地を召に譲る”前代未聞ともいえる盟約をして堅固な同盟関係を作り周が殷(商)王朝を討ったことは、必ず蜀と呉になぞらえて未来の版図を描いたことは想像に難くないと思うところです。
 しかし、諸所の事情が許さなかったのか荊州が重要拠点であるのは間違いないですが、一拠点に固執したことが命取りとも思えます。

 私の言わんとするところは、蜀と呉が同盟して魏を討つという単なる同盟ではなく、蜀の地を呉にそっくり譲り渡して、曹操を打ち払ったあとの北魏の漢王朝創業の地である中原を劉備が握り天下を二分して治める戦略しかありえないのではないでしょうか。
 214年成都を攻略してから関羽が討たれるまで数年間の時間があります。魯粛が亡くなるまでの数年間。214年からの1・2年が呉と共に魏を討つ切所だったのでしょう。その後はあたらと、荊州の地に固執し関羽が呉に討たれて同盟は根本から頓挫します。
この1・2年の時期がどう動くかが、周に天下をなさしめた”太公望”が辿った道筋とは違った運命の分かれ道だったのかもしれません。蜀と呉が共に魏を討つという大戦略の一端には、当初そのような構想もあったように思われるのですが、さていかに……。

歴史・教育・時代・中国
諸葛孔明―「三国志」とその時代 (光風社選書)諸葛孔明―「三国志」とその時代 (光風社選書)
(1988/06)
宮川 尚志

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。