あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろずや平四郎活人剣(上)

よろずや平四郎活人剣(上)
著者:藤沢周平

 旗本神名家の末弟、神名平四郎。旗本といえば聞えはいいが妾腹の末弟とあれば神名家の厄介者扱い。雲弘流の道場の高弟でもあり剣の腕も覚えはあるが、それだけで士官の口があるわけもなく、手っ取り早く入り婿の口を捜すのが関の山だが婿入りの話もなかったわけではなく3百石の貧乏旗本塚本家の早苗との縁談も持ち上がったが運悪く塚本家は改易の憂き目にあい縁談も立ち消えになってしまっていた。
 そんなとき道場仲間である明石半太夫に誘われ、同じく同門の北見十蔵と三人で道場を興す話に飛びついたのも、厄介叔父扱いされがちな神名家から早く独立したかったこともあったのだが、平四郎が五両、北見が十両を出して持ち寄った道場を借りる資金を明石が持ち逃げして行方知れずに。
 残された平四郎と北見が今後を相談している内に、ふと北見がもらした
――世に揉めごとの種は尽きまじ、だ。
に、ひょっとするとこれで食っていけるかもしれないと感じた平四郎は、手習いで生計を立てている達筆の北見に「よろずもめごと仲裁つかまつり候」と看板を書き上げてもらい、揉め事仲裁家業を始めることにした。



 神名家の当主。神名監物もきびしい物言いではあるが平四郎を心配し、なにかと仕事にかこつけて平四郎の様子や奥向きの仕事を頼みに来る。監物が老中堀田正篤と組んで行き過ぎた天保の改革を押し進める水野忠邦と鳥居耀蔵との政治権力を巡る争い横糸に張り巡らし、平四郎の頓挫した道場開きと元許婚早苗の消息を縦糸に、辻斬りや人攫いなどの市井の暮らしぶりを存分に描いた揉め事仲裁を重ねながら縦横に話が進んでいきます。
 「用心棒日月抄」で磨き上げられた武家の事情と市井の話と絡み合い渾然一体となった筆捌きが「よろずや平四郎活人剣」で見事に花開いた作品です。用心棒よりは平四郎のほうが話に無理がなく主人公のすがすがしさもあって一段上といったところでしょう。

小説・歴史・時代・武士・ドラマ・TV・NHK
よろずや平四郎活人剣〈上〉 (文春文庫)よろずや平四郎活人剣〈上〉 (文春文庫)
(2003/12)
藤沢 周平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。