あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ 21
著者:二ノ宮知子

ウィルトール・オケの公演にRuiと練習に励む千秋。Ruiが奏でるラヴェルの旋律は千秋の思い描く音楽と重なり、千秋とRuiの協奏曲を聞いた”のだめ”は

遅ればせながら、最近買いました。
初めての記事が”のだめカンタービレ”なのはご愛嬌。

以下ネタバレも含む
パリ偏も”千秋”と”のだめ”の方向性の違いも鮮明に描かれるようになってきました。

今回はルイの演奏で触発され、指揮者として音楽家としてさらに上を目指す千秋。
才能のあるもの同士が触発され、すばらしい芸術へと昇華していく協奏曲。
自らの才能をカテにさらに高みに駆け上がる千秋と。パリ偏では千秋に追いつき、オクレール先生に引き上げられてきた”のだめ”は、千秋とルイの競演を観て自分の音楽を見失ってしまいます。
いままでにも何度かあった”のだめ”の自暴自棄な姿が爆発しますが、今回の症状は深刻そうです。
次はシュトレーゼマンが大活躍しそうですが早く続きが読みたい気になる展開に期待です。

マンガ・コミックス・少女・コメディ・恋愛・音楽
のだめカンタービレ #21 (21) (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #21 (21) (講談社コミックスキス)
(2008/08/11)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。