あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つの山河

二つの山河
著者:中村彰彦


 大正3年(1914)8月23日、日本は同盟国のイギリスの要請により、ヴィルヘルムⅢ世治下のドイツ帝国に宣戦を布告。ミクロネシアのドイツ領南洋諸島の占領を急ぐ一方で、中国山東省・膠州湾に面したドイツの租借地・青島(チンタオ)の攻略を目指した。
 「東洋の真珠」
 と、その栄華を謳われた青島のドイツ守備軍は、司令官アルフレッド・フォン・メイヤー・ワルデック総督以下の5千足らず。
 ソレに対して、長崎から竜口に上陸した日本軍は、神尾光臣陸軍中将以下の3万と、天津から来たイギリス軍1千と合流して、10月31日から日英連合軍は青島に篭城するドイツ軍に猛攻を加え、11月7日に青島を陥落させた。

 ドイツ軍は圧倒的に不利な状況であったが、日本軍に戦士415.負傷1451の痛撃を加えたにも関わらず。戦死191にすぎず、4791名が生き残って俘虜となる道をたどった。
 そのウチの、軍医や衛生兵を解放した連合軍は、傷病兵の措置をイギリスが担当し、残る4600名余を日本国内に輸送することにした。
 かれらを詰め込んだ輸送船は、おおむね老朽化した木造貨物船ではあったが、その乗船に当たってはあえて持ち物検査を行わなかった。
 青島のドイツ人俘虜達が、のちのバターン死の行進などの強制労働と無縁であったのは、当時の日本は軍隊においても精一杯に国際法を遵守しようとしていた事を物語る。


 彼らは、全国12箇所に設けられた俘虜収容所に移されたが、まもなく福岡俘虜収容所で問題が起こった。5人の将校が脱走を試み、その内の一人はドイツに帰還したが、これによって福岡俘虜収容所は態度を硬化させた。
 次第に俘虜たちは、援助の手を差し伸べてくれるキリスト教団体を介してドイツ外務省に訴えるようになり、事態を重視したドイツ外務省は、中立国アメリカを通じて日本の俘虜収容所の調査を求めた。
 こうしてワシントンから訓令を受けた駐日アメリカ大使のジョージ・W・グースリーは、23歳の3等書記官サムナー・ウェルズに調査を命じた。ウェルズはハーバード大を経てドイツ語も話せ、後のフランクリン・ルーズベルト大統領の特別顧問となる切れ者である。

 ウェルズは、大正5年2月から3月にかけて全収容所を視察し。俘虜たちの面接調査を続け120ページに及ぶレポートを纏めてグースリー大使に提出した。
 レポートは、いくつかの収容所の過密状態を批判する一方で、日本政府の改善の努力も見逃さず。俘虜たちと共同の気風を見出した。
 その好例は徳島で、俘虜達の不満は唯一つ、食事の単調さだけだった。

 俘虜たちと当局の間に共同の気風を生み出す徳島収容所――。
 その所長は44歳の陸軍歩兵中佐、松江 豊寿(まつえ とよひさ)と言った。

第111回・直木賞受賞作品



 『二つの山河』は、徳島の坂東収容所を巡る、戦争の悲劇の間に横たわる人々のドラマを描いた感動的な物語です。先ごろ映画「バルトの楽園」で本作の物語をご存知の方もいると思います。

 第一次世界大戦によって、ドイツ租借地の青島で俘虜となったドイツ人と、イギリス側・連合軍に参加した日本のそれぞれの国際的な政治の事情により、はからずも日本各地に収容されたドイツ人俘虜はそれぞれで不当な扱いもあったものの。
 徳島収容所では所長の松江豊寿による。
 「かれらも祖国のために戦ったのだから」
 という信念の元に”武士の情け”と一言で片付けるのはたやすいものの、この寛容の精神とドイツの規律を重んじる聡明な民族の互いの美徳が、この上なく戦争という悲劇の中でかくも麗しき美風となった物語。

 もちろん、薄っぺらいヒューマニズムと言うだけではなく。その中には当時の最先端科学を歩むドイツの最新技術を吸収し、日本であわよくば技術移転をと言う打算もあるでしょう。
 しかし、素朴な徳島の人々の一地方都市の日本人たちが熱心に学んだ、ひたむきさも忘れてはいけないところです。


 ほか
 幕末の大政奉還で右往左往する小さな藩。いわゆる明治維新をになった薩長の主要な藩以外の、幕府と朝廷の施策の間で態度を決めかねた結城藩の顛末を描く。『臥牛城の虜』

 同じく幕末の天領に住む下士であった甘利源治は、会津藩に急遽採用され密偵として薩長の動向を探るが……。『甘利源治の潜入』
 を収録。



小説・歴史・日本・ドラマ


二つの山河 (文春文庫)二つの山河 (文春文庫)
(1997/09)
中村 彰彦

商品詳細を見る



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。