あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐和子といえば……。

秦 佐 和 子さん

 まさか、アイドルの話を引っ張ってくるとは夢にも思ってもいなかった。

 ながらく、私の中で”佐和子”と言えば”阿川佐和子”さんしかなく。”檀ふみ”さんとの共著のエッセイなどで楽しませていただいたのと、お兄様の”阿川尚之”氏の海軍関係の著作なども大好物ナ私だったのですが

 動画を色々と眺めるうちにたどり着いたのが”週刊AKB”2011年2月4日。2月11日の両日に放送された動画。
 おバカタレント全盛の昨今。AKB関連の動画も他の例に漏れることなく、妙にバラエティー慣れした彼女達が楽しくもあり面白くもあるのですが、他の芸人と同じくバラエティーが美味しいというような感じもしていて
 そのあたりがTV慣れしてきた彼女達が成長した証とも言えるのでしょうけれども

 名古屋を本拠に活動するSKE・チームKⅡ所属の秦佐和子さん。
 彼女は抜き打ちテストの正解を連発するも恥ずかしそうに俯くばかりで、ひな壇芸人のようにいっこうに騒いだりしないばかりか本当に困ってどうして良いか判らずに恥ずかしがっている様子。

 こういう新鮮さは最近ではK・POPといわれる韓国からの俳優や歌手に見られるけれど、日本の芸能人では見られなくなってしまったのが余計に好感が持てます。

 抜き打ちテストの順位は動画を見ていただく楽しみに取っておきましょう。

hatasawako00101




”週刊AKB”2011年2月4日


”週刊AKB”2011年2月11日


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。