あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄鳥

玄鳥
著者:藤沢周平

「玄鳥」
 路の家は、代々物頭を勤め藩から二百石を頂戴する家。亡父・末次三左衛門は気さくな人物で家の門に営巣した燕を気にするでもなく、したいようにさせていた。後奏者三百石から婿入りした夫・仲次郎は今までの末次家の家風とは反対に、燕の巣を取り払い瑣末なことに神経を使う。路はそんな夫とはどこか相容れないものをどことなく感じているのだった。
 そんなある日、上意討ちが命じられ潮田源八郎、加治彦作、曾根兵六が討ち手に選ばれる。しかし待ち伏せにあい上意討ちは失敗し潮田は死亡、加治は重傷を負った。ひとり無傷で戻って来てしまったことで曾根は非難の的になるばかりか近日中に討手が差し向けられようとしていた。
 曾根兵六は粗忽者とみなから侮られていたが、路はそんな人柄に好意を寄せていた。無外流の達人であった亡父から最後の秘伝を授けられていた路は兵六に口伝を伝えるのだった。


短編5作品収録。「玄鳥」「三月の鮠」「闇討ち」「鷦鷯」「浦島」

 本作はどれも武家物の作品でしめられており、どちらかというと暗さの中にも軽妙なストーリーが仕込まれてもいるので、用心棒日月抄シリーズから藤沢作品に触れた人でも取っ付き易い作品です。

小説・歴史・時代・武士・ドラマ・短編
玄鳥 (文春文庫)玄鳥 (文春文庫)
(1994/03)
藤沢 周平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。