あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉 人

玉 人
著者:宮城谷 昌光


「雨」
 魯の名門で、代々重臣を努めてきた叔孫家の三男である”叔孫豹”は、長兄とソリが合わずに細かな喧嘩が耐えなかったが、ついに謀反の噂がながれるにいたり斎に亡命するところまで追い詰められてしまった。
 魯から斎へ都落ちする途中に兄が追っ手の兵を差し向けていると読んだ”叔孫豹”とその一行は、斎への近道を避けて山間の隘路を選んで進んでいた。天候が悪化し雨に降られた叔孫の一行は道すがら一人の女と出会う。女の厚意により一行はその集落(庚宗)で一夜を明かすが、叔孫豹は女に事情を問われるままに一夜を供にしてしまう。
 斎で厚遇され裕福な亡命生活を送るうちに、魯で政変がおこり孫叔家を継ぐものとして”孫叔豹”は魯に帰り着き政務に復帰するが、斎で娶った妻と離れて暮らすうちに寂しさが募る。
そんなとき、庚宗で一夜を供にした女が訪ねてくるが、その傍らには子(牛豎)を連れていた。

― 子とは、誰の子か。


「指」
 衛の国で代々名門の一角を占める。大叔家の当主である”疾”は、ある日。霊公の側近中の側近であり朝廷の実力者の”子朝”に呼び止められ、娘を娶って欲しいと頼まれる。
家同士の結びつきを強くし紐帯を強くするということであるが、娶って欲しいというのは表向きで事実上の命令に他ならない。
しかし、疾は”うら若き妻”を娶ったばかりで、自分より位の高いところから女を正妻に迎えることに乗り気にはならなかった。離縁するかと大いに迷った”疾”は、衛より少し離れた小さな邑”外州”に妻を隠れて住まわせることにする。
 やがて、子朝家から新婦がやってくるが、疾を見下したような新婦とはベッドを共にすることは少なかったが新婦の連れていた妻の身の回りの世話をするの妹「娣」を愛しんだ。

 そして、衛で宰相に登りつめた”孔圉”は子朝を朝廷から追い落とすと、また同じように”孔圉”から子朝の女とは離縁し、あらためて娘を娶るように進められる。
またしても、困り果てた”疾”は、自らが所有する領地”犂”へ「娣」を送り届ける。
 孔圉の娘が大叔家に嫁入りしてくるが、孔圉の娘とは情が通わなかった。いぶかしんだ妻に愛妾がいることを突き止められ、孔圉に睨まれた”疾”は宗へ亡命する。

そのうちに衛の君主が交代し、孔圉もなくなっていた衛に帰還するが


「風と白猿」
 斎の墨子の流れを汲み書生を多く抱える”源々斎”の家に、最近、趙軍を破り軍功を挙げた”田肦”将軍が訪れる。

― 二十日前の、大風のあったある日。嫁いで間もない妻が消えた

 書生たちを使って調べを進めるうちに、大風の日に限って”白い猿”に娘が浚われる奇怪な事件が街で頻発していることを突き止めるが……。


「桃中図」
 病弱でふさぎ気味の十五歳になる少年”李秀”は庭から聞こえる音をいぶかしがり、従僕の”苦平”に様子を見に行かせる。
父が隣家を買い取り庭の増築を行う音だと聞かされた李秀は父に工事の期間を訪ねる。父は工事の期間中は姉の部屋で過ごしたらどうかとも考えたが、病弱の息子を心配し街から離れた別荘に連れて行くことを決める。
外出に喜んだ李秀だったが、夜になると別荘の雰囲気に寝付けづに。かすかな水音の方に歩いていくと。大きな水音の向こうに水浴びを終えた、月光で輝く女性の肢体があらわれた。はじめてみた女の美しさにあわててその場を去ったが。

 二泊した後、本宅に帰りつくと。李秀は苦平を伴って完成した庭を散策する。月山の向こうに”桃の古木”を見つけると桃の花の美しさに心引かれて、たびたび桃の木の根元で過ごすようになるが、あるとき苦平は父から聞かされたという桃の木の宮殿の話をする。興味を覚えた李秀は梯子をかけて桃の木の”ウロ(空虚)”を探させる。皮の巻き物のようなものが見つかるが
そこに姉の”桑”が来て桃の木に登らないように李秀をキツク咎める。長姉の”娃”も桃の木が木になる様子に……。


「歳月」
長江の流域を船で商っている「估客」つまり商人の”謝”氏は侠気に富んだ”段居貞”という男を気に入り、二人いる子女のうち長女との婚約を願った。潯陽で娘と引き合わせるつもりだったが長女は船旅で体調を崩しあっけなく世を去ってしまった。
 落胆する”謝”氏に”段居貞”は下の娘”小娥”を「妻にしたい、なんなら婿に入ってもいい」と申し出る。
 この家に入り商売をついでくれることに喜ぶが、まだ”小娥”は十一歳。「十三歳になるまで待ちます。」とまで厚意を示す”段居貞”に”謝”氏は感激で声を詰まらせる。
”小娥”は結婚ということは判らないが、父の慶びが見え兄のように親しくしてくれる”段居貞”に不満も断る理由も無いと説く。おそらく父のために自分の望みをつぶしてしまった思いの”謝”氏は娘に詫びるしかなかった。

 謝氏の商売を上手く切り盛りする”段居貞”に父も”小娥”も喜色満面だった。やがて商売が大きくなり”段居貞”の兄や弟も招いて謝氏の商売をより大きく広げていった。
しかし、潯陽の港を出発し長江に入ったとき、凶刀の光が”小娥”を不幸の底に突き落とす。
”小娥”はすさまじいい足音と、刀の光を見た瞬間に胸を斬られた。賊は謝氏の船に居る者を全て惨殺し金品を全て奪い取った。
翌日、水夫に発見されて九死に一生を得た”小娥”は体が回復すると商売先である潤州へと一人旅立つ。途中にさまよった先で夢のなかで父と夫が代わる代わる顕れて犯人の名前であると”十二文字”を告げられる。
 
”小娥”は謎に満ちた犯人の手がかりを胸に秘めて潤州へとたどり着くが……。


「玉人」
 才覚に富み男ぶりもよかった”李章武”は”崔信”という友人に招かれて崔信の屋敷で感嘆を楽しんだ。
李章武は招かれるままに長逗留をしていたが、ある日。門の前で一人の淑女に目が止まり一目で”わが妻になる人”と思い。女が消えた屋敷の門をくぐる。
― 今夕は、泊まれますか
李章武は”王”という女の屋敷に泊まりこみ、逢瀬を重ねるようになるが……。


短篇6編収録。「雨」「指」「風と白猿」「桃中図」「歳月」「玉人」

 どの作品も短編ミステリーとして、上質のワインやブランデーのごとく作品に引き込まれ酔わされることでしょう。ミステリーについての講釈はあとがきの”宮部みゆき”氏のすぐれた解説をお読みいただくとして、私は作品のもとになった事柄などを交えていくことにいたします。

「雨」
 中国小説の偉大な足跡を残され「山月記」「李陵」など名作でおなじみの”中島敦”氏の手による「牛人」と同じ題材になります。

 春秋左氏伝の昭公四年(紀元前538年)の事柄を元にしております。
叔孫豹は嫡子の選択の間違えさえなければ、魯の貴族の中でも礼に明るく外交を上手く運営していた名臣としても名前が残ったことでしょう。


「指」
 春秋左氏伝の哀公十一年(紀元前484年)の事柄をもとに描かれていきます。
 自分の思惑とは裏腹に、その時々の権力者の間で右往左往する印象の強い”大叔疾”ですが。実際にはもっと微妙に政治的な思惑に左右されている気配でして、露骨に”大叔家”の権勢を削いで”衛”国における自家の勢力拡大をもくろんでいた孔文子(孔圉)の思惑が大きいようです。


「風と白猿」
斎の国で起こる奇怪な誘拐事件の真相を縦糸に、上を見れば権力者。下を見ればわが娘の幸せを案じる親の愛情を横糸にして。将軍の権力などに配慮しながら事件をひも解いていく「墨子」の儒子たちの顛末記です。
二重底にもなった最後の源々斎の謎解きに、ホット安心した笑みがこぼれる最後です。


「桃中図」
大きな商家の長男の李秀と桃に隠された謎解きの二重の結末が最後まで安心して楽しめる作品です。
李秀が見た美女はいったい誰なのか?それはあなたの中で


「歳月」
 物語の中でも登場場面がある。唐時代の作家で物語を撰集した”李公佐”の『謝小娥伝』をもとに描かれていきます。
 忠臣蔵のようにもともとの物語にも脚色はあると思われますが、当時の事件を題材に取った作品。謎解きの部分がストーリーの要でも有り、すこしミステリー伝奇小説ですね。


「玉人」
 唐時代の『李章武伝』をもとに、宮城谷氏の艶やかな筆をまして描かれています。もともとはモット短い短編なので、人物たちの心の機微なども丁寧に描かれて最後の余韻が残る作品となっていますね。

― 玉 

とはいったいなんだったのでしょうか。

小説・歴史・中国・短編
玉人 (新潮文庫)玉人 (新潮文庫)
(1999/05)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。