あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The heart asks the pleasure first

The heart asks the pleasure first
映画「ピアノレッスン」(邦題) <The Piano>
スタッフ
監督/脚本:ジェーン・カンピオン
製作総指揮:アラン・ドパルデュー
製作:ジェーン・チャップマン
撮影:スチュアート・ドライバーグ
音楽:マイケル・ナイマン

キャスト
エイダ・マクグラス(Ada McGrath):ホリー・ハンター
ジョージ・ベインズ(George Baines):ハーヴェイ・カイテル
アリスディア・スチュワート(Alisdair Stewert):サム・ニール
フローラ・マクグラス(Flora McGrath):アンナ・パキ


 映画の内容はさておき。マイケル・ナイマン氏の手による。ピアノソロ曲『楽しみを希う心』<The heart asks the pleasure first>の聴き比べです。
どれも、ステキな名演奏ですが

The Sacrifice (Michael Nyman) 登録者:grcinque
「The Sacrifice」は「The heart asks the pleasure first」のアレンジの一つですが、映画で使用された部分の引用と思われますのでほぼ原曲です。

Michael Nyman - The heart asks the pleasure first 登録者:musstia
この作品も映画で使用されたところの引用と思われます、サントラと同じくバイオリンの音色が下のメロディーを奏でます。

Michael Nyman - The Heart asks for pleasure first 登録者:velierone
作曲者ご本人の手によるものと思われます。どこかのホールだと思われますが音響の具合がいいのか反響がよく通っております。やはりご本人自身のステキな音色が秀逸です。

The Heart Asks Pleasure First (Michael Nyman) 登録者:RememberSeptember 
Youtubeにて数々の名演を投稿されている実力者のお一人。自宅が広いのか反響が少なく音が抜ける感じですが良い演奏です。

The Heart Asks Pleasure First (by joaquinissimo) (2) 登録者:SUPERKOKI 
このかたもYoutubeにて数々の投稿をされている名演奏者のお一人。ピアノではなく電子ピアノという部類に入ります。使用している音源のサンプリングの周波数特性がいいのかチップのMIDI音源がいいのかどうか比べるのは難しいですけど。タッチの違いで音色が変わっていますので、右手の小指で繰り出される主メロディが美しくもあり、微妙なペダルの踏み具合もあるのでしょうが残響の加減がいいです。流れるような指先に思わずうっとりデス。





ピアノソロ曲 『楽しみを希う心』 <The heart asks the pleasure first>

The Sacrifice (Michael Nyman)
登録者:grcinque




Michael Nyman - The heart asks the pleasure first
登録者:musstia




Michael Nyman - The Heart asks for pleasure first
登録者:velierone




The Heart Asks Pleasure First (Michael Nyman)
登録者:RememberSeptember




The Heart Asks Pleasure First (by joaquinissimo) (2)
登録者:SUPERKOKI


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。