あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハゲタカ」劇場版

「ハゲタカ」 -劇場版ー

2009年6月6日 ロードショー
数々の受賞に輝く傑作ドラマ、待望の映画化!史上最大のマネー戦争が日本を揺るがす!

出演
大森南朋
玉山鉄二
栗山千明
高良健吾・遠藤憲一・松田龍平・中尾彬
柴田恭兵

監督 :大友啓史
脚本 :林宏司
原作 :真山仁(講談社文庫)
音楽 :佐藤直紀

©2009 映画「ハゲタカ」製作委員会(HPより抜粋しました。)

映画「ハゲタカ」 予告編




映画「ハゲタカ」 予告編・30秒Ver





ハゲタカスクリーンセーバー           「ハゲタカ」スクリーンセーバー


 「ハゲタカ」ファンのみなさま。「ミッドナイト・イーグル」で消化不良を感じた大森南朋ファンのみなさま。
そして、玉山鉄二ファンのみなさま。
待ちに待った「ハゲタカ」が再び。還ってきました。「I shall return」は古いか~「I'll Be Back」というべきか。今度は中国資本のファンドを相手に再び鷲津政彦が日本経済を舞台に繰り広げる戦いに今からワクワクです。

 リーマン・ブラザースの破綻による。いわゆるリーマン・ショックからサブ・プライム問題を経て世界同時株安などをうけて大幅に脚本が書き換わったとも伝えられる本作。脚本・林宏司氏は経済ドキュメント的なストーリーには定評のある方なので、そこのところどういった処理の仕方をするのかも楽しみです。

 ミネベアの高橋高見氏(故人)が三協精機製作所(現日本電産サンキョー)を巡る攻防を描いた”買収極秘司令「X社を買収せよ」(日本放送出版協会、1990)”の頃は私もマダ若かりし頃ワクワクしながら読みすすめたものです。
高橋高見氏はベアリングなどの同業者からの評価はいまひとつのようなので、「X社を買収せよ」のように描かれているだけの人物像と観るのもなんなのかとも思われます。
また、同じ頃のブーン・ピケンズ氏が小糸製作所の経営を巡ってグリーン・メーラーと報道をにぎあわせたのもこの頃ですね。確か三菱商事だったか記憶があいまいですが、ピケンズ氏が送信先を間違って送ったFAXの書類が関係者に送るところを日本の商社に誤って送信され、それが結果的に株式の高値引取りを狙った物に間違い無いことが裏付けられ。買い取り価格などが漏れてしまったのが決定的な致命傷になって撤退を余儀なくされるのですが、あまり関係の無い話なのでここまでにしておきましょう。
どちらにしても、日本が護送船団方式といわれたのも今は昔。M&Aもありきたりとなった昨今はグローバリズムという世界経済の荒波のなかを漕ぎ続けなければいけないようです。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。