あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名君の碑―保科正之の生涯

名君の碑 ― 保科正之の生涯 ―
著者:中村彰彦

 物語は関が原の戦乱の余燼が冷めやらぬ頃。保科正之の母である北条氏に連なる旧臣・神尾栄嘉(かんお さかよし)の娘・お静(お志津)が秀忠の乳母で当時は秀忠から「大姥さま」と呼ばれていた。後の五万二千石を有する老中・井上主頭正就(いのうえかずえのかみまさなり)のご母堂に奉公に出たところから始まる。
 徳川家康(権現さま)は大御所となって駿河城へ移り、江戸は二代将軍秀忠(台徳院さま)の御世に移り変わったころ。大奥の大姥さまのところに足を運んでいた秀忠の目に留まり、お静は寵愛を受けることになる。

身篭ったお静は秀忠の正室お江与の勘気を恐れ人知れず大奥を下がり実家に身を寄せる。親族のうちでは名誉と思うものと正室お江与の報復を恐れるものとで意見が分かれるが、心ならずも水子となって流れてしまう。
そしてしばらく失意のうちに実家に身を寄せるお静だったが。数奇な縁で大奥に戻り再び秀忠の寵愛を受け二度目の懐妊となる。
今度はお静も産む覚悟を決め秘かに実家に下がると、親元の神尾一族の命運をかけて正室お江与からの探索と思われる者どもの目を欺き通すと結束する。

秘かに秀忠に男子誕生が内奏されると秀忠は幼名を「幸松(ゆきまつ)」と名付け、それとなく人を動かし武田信玄の次女・見性院(穴山信君正室)、同じく武田信玄の五女松姫・信松尼に養育と後見を任せる。
幸松(後の保科正之)は見性院の知行所足立郡大牧村などで養育されることになる。

七歳の時あらたに養父になる信州高遠藩主・保科正光の養子になり、家光にも隠されていたこの異母弟の存在が知れると家光は分を弁えた正之をいたく気に入り後嗣を託すほどだった。

知恵伊豆。松平 信綱(まつだいら のぶつな)と双璧を成す。徳川の礎をかためた名君の生涯を描く。


保科正之 Wikipedia ウィキペディア記載ページへのリンク

 名君は数あれど、有名どころでは米沢十五万石の中興の祖『上杉鷹山』などが挙げられますが、『保科正之』は徳川幕府開闢後の重要なターニングポイントとなった武断政治から文治政治の転換点の舵取りを行った人であり、もっとスケールの大きい名君と観なければなりません。
 高遠三万石から出羽山形二十万石、そして会津二十三万石へと添封して知行を増やしていきます。秀忠の実子。光秀の異母弟にあたりますから順調な出世と映るかもしれませんが、光秀の実弟秀長の駿河五十五万石と比べると差があります。

 生涯カラ見ると終生江戸に残り、幕政を支え続けたワケですが朱子学に傾倒するあまり他の学問を敬遠する政策がやや見受けられはしますが、自身の身の生い立ちから間引きの禁止。社倉制度の創設による年金政策。
幕政だけでなく藩政を任せた国許に優れた家老田中正玄がいたことも幸いし、正之の恤民の心は深く政策に活かされる事になります。

TVのドラマや教養番組で取り上げられることも少ない人物ですが、幼少の頃を僅かに描いた作品がNHK大河ドラマ「葵 徳川三代」の挿話の一つです。
徳川家康/津川雅彦
徳川秀忠/西田敏行
竹千代→徳川家光/内田雅楽→吉永和真→佐藤圭祐→酒井長輝→山田孝之→2尾上辰之助(現・4尾上松緑)
お江/森岡むつ美→岩下志麻
お静(秀忠側室、保科正之生母):高橋かおり
見性院/丹阿弥谷津子
幸松→保科幸松→保科正之/佐藤慶季→松本伸夫→浜田学
保科正光/長沢大

文庫としては700ページ近い大作ですが、読み始めると大河ドラマのキャストにあわせて再生されていくようで、なかなか楽しく読み進められました。

小説・歴史・時代・史実・ドラマ
名君の碑―保科正之の生涯 (文春文庫)名君の碑―保科正之の生涯 (文春文庫)
(2001/10)
中村 彰彦

商品詳細を見る



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。