あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大投資銀行(上)

巨大投資銀行 ―バルジブラケット― (上)
著者:黒木 亮

 2003年2月。ロンドンの金融街から西に2マイルほど行った場所。「ウェストエンド」と呼ばれる繁華街にある高層ビルの8階にあるヘッジファンドのオフィスでは熱気あふれる取引の真っ最中だった。
 ソロモン・ブラザースやファーストスイス証券など海外金融企業を渡り歩いてきて先ごろヘッジファンドのパートナーの設立者の一人として藤崎清治は朝の海外の市場の様子を見届けた後、オフィスを出て朝食を採りにベーコンエッグやベークドビーンズなどを提供する行きつけの定食屋に入った。
 藤崎は食事に舌鼓を打ちながら、朝刊の記事に目を通す。
新聞の一面には、「イラク危機」が紙面のトップを飾り日本の銀行が増資を盛んに行っていることを伝えていた。
 そのころの日本は竹川平蔵金融・経済財政担当大臣が不良債権の処理を銀行に促す「金融再生プログラム」が発表され、それぞれの銀行は自己資本比率の下落に伴う公的資金の強制注入と国有化を避けるためになりふりかまわぬ増資を行い。巷では貸し渋りや貸し剥がしを行っていた。
 その紙面の目立たない下のほうの人事欄に”桂木氏・モルガン・スペンサー日本法人に復帰”の囲み記事に目が止まった。藤崎は見覚えのある名前を見つけると感慨深げに桂木氏が古巣に戻ることを内心喜んだ。


 一週間後、桂木英一はニューヨークにいた。米国を代表する投資銀行の一つモルガン・スペンサーその会長兼CEOのフィリップ・ラッセルとの面接を終えて。100人ほどのアソシエイトやアナリストたちが忙しく立ち働くモルガン・スペンサーの投資銀行本部のガラスの肩越しに、旧知の仲間たちと挨拶を交わしていた。

 1970年ごろまではモルガン・スペンサーはスイス銀行のパートナーのように、「一流のやり方による一流のビジネス」をモットーに白靴の貴公子と呼ばれる紳士的な資産形成や管理を行っていた。
 しかし、その後の1975年の手数料自由化や1980年代の金融自由化にさらされてトレーディング業務に強いソロモン・ブラザース、メリルリンチが台頭してくるとモルガン・スペンサーも顧客のニーズに応えるため、トレーディングの強化に乗り出した。
 敵対的買収やジャンク・ボンド、リスクの高いデリバティブの分野に進出し顧客が大きなリスクを負うと分かっている商品も取り扱うようになった。

 28カ国に社員4万5千人。700以上の拠点を有する世界でも屈指の巨大投資銀行(バルジブラケット)であった。


 モルガン・スペンサーのビルを出た桂木は、またこの町からの出発かと感慨深げに昔を思い返した。18年前、東都銀行を辞めてモルガン・スペンサーに転職した。邦銀の理不尽な上司の業務命令や年次で縛る会社のルールに辟易していた桂木にとっては、モルガン・スペンサーは昇進も権限もフェアでやりがいのある仕事だった。
 しかし大学の恩師は日本のために働かずに外資で働くことに疑問を呈した。そのこともあってか5年前に日本産業銀行の誘いに応じてみたものの、その後の合併に伴う襷がけ人事の弊害に再び愛想をつかした形だった。

 桂木は通りに出てイエローキャブを捕まえると行き先を告げる。
「三十四丁目とファースト・アベニューの角」
 そこは桂木がニューヨークで始めて住んだアパートの場所でもあり、ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープが共演した「恋に落ちて」の映画の舞台でもあった。



 18年前。上司の度重なる引きとめを受けながらも、大手町の東都銀行を退職した37歳の桂木英一。
 モルガン・スペンサー。IBD(インベストメント・バンキング・デビジョン、投資銀行本部)ジャパン・デスク、バイス・プレジデントに採用された。
 桂木は入社に当たって債権本部チャーリー・ホウズィアの風変わりな面接を受けた。
「ジョー、お前は朝起きてまず何をする?」
ホウズィアは名前を覚えるのが面倒なので、誰彼かまわず「ジョー」と呼ぶ癖があった。
言葉に詰まる桂木にかまわずにホウズウィアは話しを続ける。
「俺は朝起きて、顔を洗ったりメシを食べたりしながら、今日一日俺はどんなことをして、どんな展開になるかを全てアンティシペート(予想)する……。
そうするとだな。全身にアドレナリンが流れて、だんだんと興奮状態になる。
興奮状態で会社に行って、仕事に取っかかる。それがインベストメント・バンクで生き残っていく道だ。……分かったか、ジョー?」
グッド・ラックといって立ち上がって去っていくホウズィア。
桂木は唖然として立ち去るホウズィアの後姿を見送ったが、インベストメント・バンカーは獲物を分けあう狩猟民族そのものだったことをこのときはまだ知るよしもなかった。

1985年3月。物語はそこから始まる……。



 1985年の3月はバブルの真っ只中。いざなぎ景気を超える空前の繁栄をもたらしていた頃を舞台に始まります。
桂木英一:東都銀行を退職しモルガン・スペンサーに転職し顧客の窓口となり様々な案件を手がける(カバレッジ)
竜神宗一:ソロモン・ブラザーズ東京支店トレーディング部門ヘッド。
藤崎清治:ソロモン・ブラザース本社バイス・プレジデント

 桂木英一のモルガン・スペンサーへの転職から始まり、熱狂的な日本のバブル景気とその後のバブル崩壊からの銀行・証券・保険会社の右往左往する姿と金融自由化で外資が果たした役割と功罪を丁寧に解き明かしながら、桂木を軸に外資で働く三人の男たちの物語が時には交錯しながら綴られていきます。
 藤崎清治はニクソン・ショックで内定を取り消され、メリルリンチ日本事務所を振り出しに精密機械メーカーの財務部門、ソロモン・ブラザーズと一風変った経歴ではあったが証券や債券のプロフェッショナル。
 竜神宗一は邦人証券会社を経てソロモン・ブラザースのジョン・メリーウェザの薫陶を受けた債券取引などのトレーディングのプロフェッショナル。
 この三人が奇妙な縁を経て1980年代から2000年の金融業会を舞台に日本やアメリカの経済やなどの様子をつぶさに描いていきます。

 特筆すべきは、架空の人物である竜神宗一氏です。 架空の人物ですがハッキリとしたモデルとなった人物がいます。山一證券を経てソロモン・ブラザースに入社した辣腕トレーダーでありソロモン・ブラザーズ副会長・アジア地区の最高経営責任者。アジアで初のソロモンの経営委員会に名を連ねた「明神茂」氏がモデルとなっております。
 一線を引かれて決してマスコミの取材なども受けておられないので配慮をした描き方になったのでしょう。しかし、アービトラージ(裁定取引)部門にてジョン・メリーウェザ氏の薫陶を受けた彼はこの小説のような道を辿ったことになります。

 そして、奇しくも松本大氏が率いるマネックス証券に出資することで、明神茂氏、ジョン・メリーウェザ氏が再び日本でつながることになりますが、小説とは直接関係ないのでこのぐらいにしておきましょう。


 1990年代を境にして金融自由化に立ち遅れた日本の金融界は特にアメリカの金融会社に軒並みに猛攻を受ける立場に立たされます。アービトラージ(裁定取引)やブラック・ショールズ・モデルなどの金融工学を駆使して乗り込んでくる海外金融会社にたいして、邦人の銀行などの金融会社は如何に徒手空拳だったかが良く分かります。

しかし、バブルの功罪を含めた本当の評価は、あと10年・20年先に解る事なのかも知れません。
 ブラック・ショールズ・モデルを駆使しリスク・ヘッジしたファンドをたずさえた神の裁定(アービトラージ)なのか。バブル崩壊で右往左往する邦銀・証券・保険にレバレッジを効かせたデュアル・カレンシー債を売り込み損失処理を先延ばしにさせたのは、悪魔の囁き(レバレッジ)なのか

小説・文芸・経済・ドラマ
巨大投資銀行(上) (角川文庫)巨大投資銀行(上) (角川文庫)
(2008/10/25)
黒木 亮

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。