あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Archive [2009年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

アラブが見たアラビアのロレンス

アラブが見たアラビアのロレンス T・E・LAWRENCE:AN ARAB VIEW著者:スレイマン・ムーサ 訳:牟田口義郎、定森大治 アラブ側から観たアラビアのロレンスとは何者だったのか!?アラブの独立と自由を支援するはずのイギリスが、いつのまにか大英帝国の一部として半ば植民地化されようとしているのは。二枚舌を労した嘘つきと断罪する。 本書が発行されてすでに数十年。ロレンスの評価を是とするのがデビ...

アラビアのロレンス【完全版】(2枚組)

アラビアのロレンス LAWRENCE OF ARABIA 【完全版】 (2枚組)第35回アカデミー賞®7部門受賞:作品賞/監督賞/撮影賞/美術監督賞/音響賞/編集賞/作曲賞 1914年、第一次世界大戦が勃発し、アラビアはドイツと結んだトルコ帝国の圧政下にあった。英国は、ドイツ連合軍の勢力を分散させるため、稀代の天才戦略家ロレンスをアラビアに派遣する。アラビ王族のファイサル王子の軍事顧問となったロレンスは、ハリト...

アラビアのロレンス

アラビアのロレンス LAWRENCE OF ARABIA著者:ジェレミー・ウィルソン 訳:山口圭三郎 ロレンス自身が撮影した「アカバへの入場」の模様などを含めて、彼の誕生から死までを網羅した写真による伝記。 T・E・ロレンスの愛用の品々から、学生時代のトルコの旅行、シリアの学術発掘調査に同行したときの写真など、ロレンスを抜きにしても当時の貴重な資料になります。イギリスの思惑とアラブの民族的な志向の...

アラビアのロレンス (1963年) (岩波新書)  改訂版

アラビアのロレンス  (1963年) (岩波新書) 改訂版著者:中野好夫 第一次世界大戦が繰り広げられる最中に、トルコの圧制に立ち上がったアラブ人を率いて勇敢に立ち上がったアラビアのロレンス。ことトマス・エドワード・ロレンスとはいかなる人物だったのか。 彼の人一倍内向的な性格は何時いかなる状況でもたらされたものであるのか、複雑な出生の系譜など、時代を経ても興味の尽きないほど語られる彼の実像を解き明かす。 映...

こだまちか

こだまちかこだまちかのマドギワ日記ブログのリンク いつもは、作品別に紹介しておりますが、どうやら執筆活動のほうが一時休養のような状態のようでいつも以上に入手困難な様子です。このたびは、ひとまとめにしてご紹介したいと思います。 特徴として切り口は”社会派ドキュメント作品”と呼んだ方がいいのでしょうが、実際に描かれている内容は家族や夫婦、親子などの愛情や縁の深さや絆。また地域社会との助け合いだったりと、...

保科肥後守お袖帖

保科肥後守お袖帖著者:中村彰彦「浄光院さま逸事」 寛永十二年(一六三五)五月二五日。江戸城本丸の白書院では徳川家光に保科正之が帰国の挨拶にまかり越していた。保科正之 二五歳。信州高遠三万石の小藩ではあったが、家光の異母弟にあたる徳川家御家門の青年大名であった。参勤の日月を残してまで帰国の願い出たのは正光の実母。浄光院(じょうこういん)の病状が思わしくなく、起き上がる力も無く伏していたからであった。...

名君の碑―保科正之の生涯

名君の碑 ― 保科正之の生涯 ―著者:中村彰彦 物語は関が原の戦乱の余燼が冷めやらぬ頃。保科正之の母である北条氏に連なる旧臣・神尾栄嘉(かんお さかよし)の娘・お静(お志津)が秀忠の乳母で当時は秀忠から「大姥さま」と呼ばれていた。後の五万二千石を有する老中・井上主頭正就(いのうえかずえのかみまさなり)のご母堂に奉公に出たところから始まる。 徳川家康(権現さま)は大御所となって駿河城へ移り、江戸は二代将...

歴史の活力

歴史の活力著者:宮城谷昌光1 人相偏 ―強烈な個性をはなつ異相の人物人相は顔にあらわれた精神の相『孟子』に、「天が重要な使命を与えられた人には、失敗させ肉体に苦痛を与えその人の能力にない物を与えようとする試練である。」孔子は頭や体などの異相を伝説の聖人になぞらえられ、周王朝を開いた武王も「騑歯望羊」(へんしぼうよう)歯並びがおかしく一つに見えた。容貌が奇異だからといって、必ずしも偉業が成し遂...

おきらくミセスの婦人くらぶー

おきらくミセスの婦人くらぶー著者:けら えいこ けらえいこさん。ハヤセクニコさんの両ご夫妻のほのぼのとした。ときにはホロリと来る日常を綴る。等身大のミセスは日頃何をしているのか興味にある人にお勧めの一冊。 けらえいこさんは「あたしっち」でブレイクした売れっ子さんですので、原作者を知らなくてもアニメ作品をご覧になった方も多いことでしょう。彼女の「セキララ結婚~」シリーズ。メディアファクトリー刊。作品...

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。