あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Archive [2009年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

巨大投資銀行(下)

巨大投資銀行 ―バルジブラケット― (下)著者:黒木 亮 1990年12月28日。東証株式市場が大納会を迎えたこの日。日経平均は2万3848円で引けた。もはや地価の高騰を背景に生み出されたバブル景気は大蔵省が進めたノンバンク向けの融資の規制強化。いわゆる貸し出しを制限する「総量規制」が引き金になり長らく続いた宴も終焉を迎えたことを示していた。 モルガン・スペンサー東京支店。M&Aチームディレクタを努める桂木英一は...

巨大投資銀行(上)

巨大投資銀行 ―バルジブラケット― (上)著者:黒木 亮 2003年2月。ロンドンの金融街から西に2マイルほど行った場所。「ウェストエンド」と呼ばれる繁華街にある高層ビルの8階にあるヘッジファンドのオフィスでは熱気あふれる取引の真っ最中だった。 ソロモン・ブラザースやファーストスイス証券など海外金融企業を渡り歩いてきて先ごろヘッジファンドのパートナーの設立者の一人として藤崎清治は朝の海外の市場の様子を...

本好きさんのためのバトン

本好きさんのためのバトンバトン Q1 好きな作家さんは? A1 藤沢周平氏、宮城谷昌光氏、古川薫氏、宮部みゆき氏、東野圭吾氏ほかQ2 最近読んだ本は? A2 巨大投資銀行(上) 著者:黒木亮Q3 好きなジャンルは? A3 歴史ものかなQ4 一番好きな本は? A4 漆の実みのる国 著者:藤沢周平   波の上の魔術師 著者:石田依良Q5 逆に読むのを挫折した本ってある? A5 銀...

孟嘗君 (五)

孟嘗君 (五)著者:宮城谷昌光 楚の大軍を迎え撃った徐州の戦いにおいて、一敗地にまみれて後退する斎軍の殿を勤め兵を損なうことなく見事な撤退戦を行い、追撃する楚軍に痛撃を与えた田文の見事な指揮ぶりに斎の宮廷内でも田嬰の嗣子として田文の名前が受け入れられつつあった。 しかし、田文は気に留める様子もなく戦陣の埃を掃う暇を惜しむように、素早く斎を出立し周に向かった。白圭が完成させた河水の堤の完成を祝うため...

孟嘗君 (四)

孟嘗君 (四)著者:宮城谷昌光 田忌将軍と孫臏が率いる斎の軍は馬陵の戦いにおいて魏の先駆けとなる前軍を率いて猛追してきた龐涓を一蹴し、主力軍を率いてゆるゆると前進する魏の太子・申の軍を撃破し太子も捕らえるという大勝利を成した。 しかし、大きすぎる武功をたてた田忌を待っていたのは凱旋将軍の華々しい歓迎ではなく、宮廷闘争の渦巻く次代の宰相を巡る地位争いの只中だった。田嬰と田文の親子がひそか...

孟嘗君 (三)

孟嘗君 (三)著者:宮城谷昌光 趙に亡命中の魏の君主の兄・公子緩(こうしかん)、と叔父に当たる公孫頎(こうそんき)の隠然たる影響力を行使し二人の手足となって動いた謎の多い豪商・恢蛍=扶善と鄭両・斉巨の兄弟の仇討ちの決着がつく! 白圭は田文を孫臏に託して自らは交通の要衝の土で商売を始めるべく周へ向かった。 孫臏は田嬰の紹介で斎の猛将田忌の客となり、教えを請う門人たちを集めて将軍の屋...

読書家さんに聞いてみるこだわりバトン

読書家さんに聞いてみるこだわりバトン Q1 ひと月に何冊ぐらい読みますか? A1 だいたい10冊ぐらい。Q2 好きなジャンルは? A2 推理小説、歴史小説Q3 好きな作家は? A3 藤沢周平氏、宮城谷昌光氏、古川薫氏、宮部みゆき氏、東野圭吾氏Q4 借りる? 買う? A4 買います……。出版文化を支える意味でも購入しないといけませんぉ。Q5 主にどこで読みますか? A5 通勤途中...

孟嘗君 (二)

孟嘗君 (二)著者:宮城谷昌光 一年ぶりに斎に帰ってきた風洪は空き家となっていた自邸をそれとなく管理してくれた隣家の隻真にまかせ、自らは学問を志し商人・白圭と名を改める。 公孫鞅の学問の師である尸佼について自らも学びたいと思い立った白圭は、尸佼を捜し求めて国々を東奔西走する。しかし尸佼の足取りがつかめない日々が続くそんななか、碩学の鬼谷子と二人の高弟、後の天才軍略家・孫臏と魏に仕え一時代を築...

孟嘗君 (一)

孟嘗君 (一)著者:宮城谷昌光 中国戦国時代。周王朝が覇を唱える原動力となった功臣の太公望の建てた斎の国(姜姓呂氏)。その太公望の血族が治めてきた斎も親族や重臣たちの争いが続き君主の権力の低下を招いてしまう。その間隙を縫うように頭角を現した田氏が君主にとってかわってから三代目の田斎・威王の弟靖郭君・田嬰に一人の赤子(田文・孟嘗君)が誕生するところから物語は始まる。 しかし、田嬰が授かった赤子の誕生...

眠りの森

眠りの森著者:東野圭吾 高柳バレエ団の事務所に忍び込んだ男が殺された。犯人は将来を嘱望される期待の新人バレリーナの斉藤葉瑠子。状況からも忍び込んだ男と揉みあった末の正当防衛によるものと思われたが、バレエ団という閉鎖されたグループ内の社会の事情が捜査の進展を阻む。――ほんとうに正当防衛だったのか?! バレエ団に忍び込んだ男の身元が割れた。風間利之、地方の美大を卒業したあとニューヨークと東京を往復しなが...

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。