あかでやみぬる月の光を

本との出会いを徒然なるままに綴る。

Category [歴史・西洋史 ] 記事一覧

スポンサーサイト

アラブが見たアラビアのロレンス

アラブが見たアラビアのロレンス T・E・LAWRENCE:AN ARAB VIEW著者:スレイマン・ムーサ 訳:牟田口義郎、定森大治 アラブ側から観たアラビアのロレンスとは何者だったのか!?アラブの独立と自由を支援するはずのイギリスが、いつのまにか大英帝国の一部として半ば植民地化されようとしているのは。二枚舌を労した嘘つきと断罪する。 本書が発行されてすでに数十年。ロレンスの評価を是とするのがデビ...

アラビアのロレンス

アラビアのロレンス LAWRENCE OF ARABIA著者:ジェレミー・ウィルソン 訳:山口圭三郎 ロレンス自身が撮影した「アカバへの入場」の模様などを含めて、彼の誕生から死までを網羅した写真による伝記。 T・E・ロレンスの愛用の品々から、学生時代のトルコの旅行、シリアの学術発掘調査に同行したときの写真など、ロレンスを抜きにしても当時の貴重な資料になります。イギリスの思惑とアラブの民族的な志向の...

アラビアのロレンス (1963年) (岩波新書)  改訂版

アラビアのロレンス  (1963年) (岩波新書) 改訂版著者:中野好夫 第一次世界大戦が繰り広げられる最中に、トルコの圧制に立ち上がったアラブ人を率いて勇敢に立ち上がったアラビアのロレンス。ことトマス・エドワード・ロレンスとはいかなる人物だったのか。 彼の人一倍内向的な性格は何時いかなる状況でもたらされたものであるのか、複雑な出生の系譜など、時代を経ても興味の尽きないほど語られる彼の実像を解き明かす。 映...

ご案内

プロフィール

緋色悠依

Author:緋色悠依
あかでやみぬる月の光を

 お勧めの本を紹介しております。
 リンク・フリー(アダルトはご遠慮ください)です。コメントなどでご一報いただければ幸いです。
あなたの拍手などが明日への活力に!!応援よろしくお願いします。

最新記事

三宅 純 Jun Miyake ブログパーツ

[Jun Miyake Music Player]

最新オリジナルアルバム[Stolen from strangers](2007)、[The Miraculous Mandarin](舞台:中国の不思議な役人)(2009)から、デビューアルバム[JUNE NIGHT LOVE](1983)まで、ソロでの作品からサウンドトラック、プロデュース作品、CM音楽として提供したものなど、今までの作品の中から21タイトル(09年10月現在)・各4~6曲ずつ全122曲を試聴できます。既に入手困難なアルバムもラインナップ。各曲フルレングスで聴くことができ、三宅 純の世界をPC上で体感できるパーツです。 TDKカセットテープ ADスプレンダーCM曲。アルバムjune night loveに収録されている「could it be real?」がお勧め。

おまかせ

2ちゃんねる痛いニュース

http://www.starbucks.co.jp

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジオターゲティング


ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。